わかやま地域情報化フォーラム2018≪報告≫

 

さる2月1日、田辺市の和歌山県立情報交流センター ビッグ・ユー 研修室2で、「地域のメディアがあなたの命を救う~防災とメディア 最前線を探る~」と題して、わかやま地域情報化フォーラム2018が開催されました。
 行政、企業、一般市民等幅広い分野の方々にご参加いただきました。

■講演の様子を動画で見ていただけます。(WIDA会員限定)→


【日 時】 2019年2月1日(金) 13:30~17:00
【場 所】 和歌山県立情報交流センター ビッグ・ユー 研修室2(和歌山県田辺市新庄町3353-9)


 

スケジュール

基調講演1「東日本大震災と福島県富岡町の臨時災害放送局『おだがいさまFM』」

吉田 恵子(よしだ けいこ ) 氏 (社会福祉法人富岡町社会福祉協議会 事務局次長)

 

基調講演2「『南海トラフ地震に関連する情報』と最新状況」

 山田 尚幸( やまだ なおゆき) 氏 (和歌山地方気象台 台長)

 

トークセッション『防災とメディア 最前線を探る』

コーディネータ  伊藤  宏氏(和歌山信愛女子短期大学 教授)
パネリスト    吉田 恵子氏(社会福祉法人富岡町社会福祉協議会 事務局次長)
         山田 尚幸氏(和歌山地方気象台 台長)
         仲山 友章氏(日本放送協会和歌山放送局 局長)
         麻生幸次郎氏(毎日新聞和歌山支局 支局長)

コメントシステム

毎回好評をいただいている会場内専用のコメントシステムを今回も用意しました。参加者からスマートデバイス等(PC、スマートフォン、タブレットPC、携帯電話等)を使って、随時コメントを投稿していただき、そのコメントが、リアルタイムでサブスクリーンに投影されます。コメントからいくつかを取り上げて内容を拡げる場面もありました。(ステージ右側に設置されています。)


【主 催】 和歌山県情報化推進協議会(WIDA)
【後 援】 和歌山県、近畿総合通信局