防災研究部会

臨時災害放送局設置運営訓練≪報告≫

災害時に被害を減少させ、早期に復旧させるために必要な関係者間の情報共有の手段の一つとして、その有用性が指摘されたのはラジオ放送です。発...
2018/03/13

防災フォーラムin海南「巨大災害 命を守る情報をどう伝えるか」≪報告≫

さる2月10日、海南市役所3階会議室で、「巨大災害 命を守る情報をどう伝えるか」と題して、防災フォーラムin海南が開催されました。  ...
2018/03/13

防災フォーラムin海南「巨大災害 命を守る情報をどう伝えるか」

南海トラフ巨大地震により甚大な被害が出ると予想される和歌山県において、被害を減少させ早期に復旧させるためには、被災地への情報伝達手段の...
2018/01/31

防災・日本再生シンポジウム「災害時における情報流通ー被災地の情報を如何に入手するか、如何に伝えるかー」

 災害発生を回避することはできませんが、その被害を減らし、復旧、復興を早めることは可能です。その際のキーワードは「情報の共有」です。減...
2016/11/21

WIDA 臨時災害放送局サポーター(無線従事者)募集開始のご案内

あなたの無線従事者の資格を被災者支援に役立てませんか?和歌山県情報化推進協議会(WIDA:ワイダ)では、大規模災害に備え、被災地で臨時...
2016/04/21