わかやま地域情報化フォーラム2020「ICTで変わる地域と生活 ~Society5.0時代到来~」≪報告≫

さる1月17日、和歌山市の和歌山県自治会館2階で、「ICTで変わる地域と生活 ~Society5.0時代到来~」と題して、わかやま地域情報化フォーラム2020が開催されました。
 行政、企業、一般市民等幅広い分野の方々にご参加いただきました。

■講演の様子を動画で見ていただけます。(WIDA会員限定)→


【日 時】 2020年1月17日(金) 13:30~16:30
【場 所】 和歌山県自治会館 2201,202(〒640-8263 和歌山県和歌山市茶屋ノ丁21)


プログラム

基調講演1『Society5.0って何だ』

村上恒夫氏((株)サイバーリンクス代表取締役社長)

基調講演2『Society 5.0 の実現に向けて~情報銀行、キャッシュレスなど~

 飯倉主税氏(総務省情報流通行政局情報通信政策課調査官)

トークセッション

コーディネータ  桐明祐治氏(和歌山県情報政策課課長)
パネリスト    飯倉主税氏、村上恒夫氏
        三龍 正人氏(和歌山県商工振興課課長)

コメントシステム

毎回好評をいただいている会場内専用のコメントシステムを今回も用意しました。参加者からスマートデバイス等(PC、スマートフォン、タブレットPC、携帯電話等)を使って、随時コメントを投稿していただき、そのコメントが、リアルタイムでサブスクリーンに投影されます。コメントからいくつかを取り上げて内容を拡げる場面もありました。(ステージ右側に設置されています。)


【主 催】 和歌山県情報化推進協議会(WIDA)
【後 援】 和歌山県、近畿総合通信局