設立の趣旨

近年の情報処理・通信技術の飛躍的な発展と情報ニーズの高度化、多様化に支えられた高度情報化は、産業・経済分野にとどまらず、 社会生活全般にわたり急速に発展しております。

特に、大都市とりわけ首都圏で高度情報化が進展し、情報の東京一極集中化が進行しております。このことにより、ますます首都圏と 地方との情報格差が拡大している状況にあります。

こうしたなかで、国土の均衡ある発展を図るためには、地方における情報化の推進が重要かつ緊急の課題となっております。

高い発展可能性を有する本県が、高度情報化の発展に適切に対応し、情報発信県としての位置づけを確かなものとし、豊かな県民社会と活力ある県土を築き上げるためには、県民や企業、各種団体・地方公共団体等のニーズを的確に把握しながら、県内各地域、各分野が連携・協力し諸活動を展開する必要があります。

このため、本県における民間企業、各種団体、地方公共団体等が 一体となって高度情報化に関する普及・啓発、調査研究活動や情報交流等を行うことにより、県全体の高度情報化の推進を図り、もって県民生活の向上や産業振興などの地域の活性化に寄与することを目的として和歌山県情報化推進協議会を設立するものであります。

 

平成4年12月25日設立発起人会による