平成23年度ICT利活用普及部会

携帯電話等を利用して、「いつでも、どこでも、だれでも」地域情報を入手することができるサービスの有効性や、情報を受ける側の立場に立った情報の適切な配信に関する検討を行います。 平成23年度のICT利活用普及部会を下記のとおり行いました。部会長は、和歌山大学システム工学部の満田成紀准教授です。


【日 時】 平成24年2月28日(火)13:30~15:30
【場 所】 和歌山県自治会館 305会議室


forum2012_00

議 題

1.事例紹介
(1)イメージセンサ通信を応用した非常時通信システム
和歌山大学システム工学部情報通信システム学科 准教授 塚田晃司
(2)有田市公式スマートフォン用アプリ「AR-ARIDA」
有田市市長公室経営企画課 主任 児嶋利樹
(3)超高精細映像を使ったデジタルドームシアター
和歌山大学観光学部地域再生学科 教授 尾久土正己
2.意見交換