わかやま地域情報化フォーラム2010

forumtitle2010

情報基盤の充実や機器の発展に伴い手軽に映像配信が行えるようになった今、全国各地において様々な地域情報の配信が行われています。

今回のフォーラムでは、映像配信の方法や県内外での先進活用事例の紹介を行うとともに、パネルディスカッションを通じて、効果的な映像配信による地域情報化の推進方策について理解を深めました。

多数のご参加ありがとうございました。

今回のフォーラムでは、USTREAMにより講演、パネルディスカッションの模様を中継しました。
■記録動画をご覧いただけます。(会員限定)→ movie


【日 時】 平成22年11月18日(木) 13:30~16:30 
【場 所】 和歌山県立情報交流センターBig・U 多目的ホール(田辺市新庄町3353-9)


プログラム

主催者挨拶(13:30~13:35)

中川 優 ( なかがわ まさる ) (和歌山県情報化推進協議会 会長)
forum2010_01

基調講演(13:35~14:35)

『100万人が見た「はやぶさ」映像の裏側 ~和歌山から世界へ、ネットを使って映像配信~』
尾久土 正己 ( おきゅうど まさみ ) 氏 (和歌山大学 観光学部教授)
forum2010_02
forum2010_03

講演(14:45~15:15)

『USTREAM(ユーストリーム)による映像配信とその活用方法』
塩見 政春 ( しおみ まさはる ) 氏 (デジタルハリウッド大学大学院 客員教授)
山村 和久 ( やまむら かずひさ ) 氏 (CG-ARTS協会 認定講師)
forum2010_04 forum2010_05

パネルディスカッション(15:25~16:25)

『動画生中継と地域情報化の未来』
コーディネーター
尾久土 正己  ( おきゅうど まさみ ) 氏(和歌山大学 観光学部教授)

パネリスト
塩見 政春  ( しおみ まさはる ) 氏(デジタルハリウッド大学大学院 客員教授)
山村 和久  ( やまむら かずひさ ) 氏(CG-ARTS協会 認定講師)
古田  誠  ( ふるた まこと ) 氏(株式会社和歌山放送 IT戦略室長)
岩橋 和廣  ( いわはし かずひろ ) 氏(和歌山ライブの歩き方クチコミ&Ustスタジオ 編集局長)
forum2010_06 forum2010_07 forum2010_08

パネル展示

1.はやぶさ関連パネル展示(日本電気株式会社提供)
2.あんぜん情報24時(県河川課、株式会社テレビ和歌山)
3.地デジ関連展示・相談(総務省和歌山県テレビ受信者支援センター)
forum2010_09

【主 催】 和歌山県情報化推進協議会
【後 援】 和歌山県、総務省近畿総合通信局、(社)和歌山情報サービス産業協会、和歌山ITコーディネータ協議会


出演者のご紹介

尾久土 正己(おきゅうど まさみ)氏(和歌山大学 観光学部教授)
S36(1961)岡山県生まれ。
大阪教育大学を卒業後、兵庫県立西はりま天文台研究員を経て、H7(1995)みさと天文台・台長として和歌山県に来る。以後、インターネットを駆使した様々な教育活動を行う。
H9(1997)から皆既日食を世界中に配信する活動を主催し、昨年の奄美大島での皆既日食では、世界初の超高精細ドーム映像の生中継を成功させている。
H15(2003)から和歌山大学教授、H19(2007)から同学生自主創造科学センター長。
H21(2009)科学技術分野の文部科学大臣表彰を 受賞。専門は、天文学、科学教育、観光学。博士(学術)
塩見 政春(しおみ まさはる)氏 (デジタルハリウッド大学大学院 客員教授)
S38(1963)大阪生まれ。
S63(1988)関西大学工学部機械工学科卒業。H8(1996)個人事業主として開業。
H11(1999)大阪ソーホー・デジタルコンテンツ事業協同組合(現関西デジタルコンテンツ協同組合)代表理事に就任(現顧問)。
H19(2007)デジタルハリウッド大学大学院客院教授に就任。専攻はインターネットマーケティング。
山村 和久(やまむら かずひさ)氏 (CG-ARTS協会 認定講師)
S39(1964)生まれ。
Macintoshをはじめグラフィック系コンピュータの販売、サポート業務の傍らApple製品のファンに向けたインターネットラジオ番組“ワンボタンの声”を制作、配信する。音声だけでなく映像配信にも取り組みUSTREAM番組を通して人の輪を広げる活動「関西ライブ配信普及し隊」を主催している。
古田  誠(ふるた まこと)氏 (株式会社和歌山放送 IT戦略室長)
S31(1956)生まれ。S56(1981)株式会社毎日新聞社入社。大阪本社社会部、岡山、大津、神戸支局。 メディア情報部在職中に「SVN毎日新聞かんさいビジョン」(CSテレビ放送「GAORA」)という毎週金曜正午から1時間の生放送情報番組プロデューサー。大阪本社編集局夕刊編集長兼特集版編集長。
H19(2007)毎日新聞社退社。
H20(2008)相愛大学非常勤講師(情報社会論、マス・メディア論)、医療法人社団洛和会京都看護学校講師(論理学)。日本マス・コミュニケーション学会員。H20(2008)現職。
岩橋 和廣(いわはし かずひろ)氏 (和歌山ライブの歩き方クチコミ&Ustスタジオ 編集局長)
S24(1949)和歌山市ぶらくり丁生まれ。
S11(1936)年創業のレコード店店主。音楽CDの発展期に、POSなど複合エンタテインメントの店舗システムを開発・販売。同時に全国にチェーン店を展開。その後もCDのデジタル試聴システムの開発や、音楽CD検定を創設。
H21(2009)月平均247の地域ライブを掲載するサイトを立ち上げ、音楽ライブによる街お越し、歌興し、歌手起こしを進めている。H22(2010)9月”和歌山ライブの歩き方TV”開局。