平成20年度ユビキタス地域情報部会

携帯電話等を利用して、「いつでも、どこでも、だれでも」地域情報を入手することができるサービスの有効性や、情報を受ける側の立場に立った情報の適切な配信に関する検討を行います。

平成20年度のユビキタス地域情報部会を下記のとおり行いました。部会長は、昨年度に引き続き、和歌山大学システム工学部・満田 成紀准教授です。


【日 時】 平成20年12月4日(木)15:00~
【場 所】 和歌山県自治会館 304会議室


議 題

1.事例発表
(1)BWAユビキタスネットワーク研究会の活動について
満田 成紀 ( みつだ なるき ) 氏 (和歌山大学システム工学部 准教授)
(2)「農業のIT化 ~みかん栽培のためのセンサネットワーク~ 」について
内尾 文隆 ( うちお ふみたか ) 氏 (和歌山大学システム情報学センター 教授)
(3)「世界遺産熊野古道ナビプロジェクト」について
瀬戸 祐介氏 (和歌山県県土整備部道路政策課 技師)
2.意見交換